FC2ブログ

スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸亀ハーフマラソンに出ました

2011. . 18
ご無沙汰しております。研修医の宮原です。

最近姉がマラソン好きの旦那さんと結婚し、旦那さんが僕に丸亀ハーフマラソンに出ないかと誘ってくれたので、出ることにしました。

もともと陸上部で駅伝に出たりしたことがあって、走ることは好きなんですが、働き始めてからはまったく走っていませんでした。本番の1ヶ月前に、そろそろ練習しようと思い立ち、30分くらいジョギングをしたところ、翌日から風邪を引き、こじらせて副鼻腔炎になり、長引いて結局そのままレース前日を迎えてしまいました。

前日は姉夫婦の家に泊まり、3人でビールを飲みながら駅伝の映画(「風が強く吹いている」オススメです)を観てテンションがあがり、夜10時過ぎから酔っ払っているのに外にジョギングに行き、そしていよいよレース当日を迎えました。

丸亀ハーフは結構有名な大会らしく、10000人くらいが参加していてすごい人でした。女子の部には福士加代子選手が出場しており、高橋尚子選手がゲストとして応援に駆けつけてくれていました。福士選手にはお目にかかれませんでしたが、Qちゃんはスタート地点でみんなに手を振っていて、僕もその横を通りすぎました。真近でみるQちゃんはとってもすてきな人でした。

さて、いよいよレース開始です。大学時代は1kmあたり5分のペースで走れていたので、今回もそれを目標に走り出しました。そのペースだと21kmは1時間45分です。しかし、圧倒的な練習不足の僕にとってそれはやはり明らかにオーバーペースでした。前半10kmはなんとかペースを守って走れていましたが、折り返しを過ぎると気力が尽きてがくっとペースダウンし、目標を「歩かないこと」に変えました。15km地点でついに力尽きて歩き始めてしまい、目標を「立ち止まらないこと」に変えました。後ろからどんどん追い抜かれながらも痛む足を引きずりなんとかゴールしたときには、悔しいやらやっと終わってうれしいやらでなんだかよくわからない涙が出てきました。

しかしやっぱり前半10kmとゴールしたときは気持ちよかったです!今度出るときはもっと練習颯爽と風を切りたいものです。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。